« はじめまして | トップページ | 介護を聞く »

2004年6月10日 (木)

おいしい梅酒の作り方

0406umesyu30k.jpg

写真左から 2004年製梅のサワードリンクと梅酒 2002年製梅酒
「来し方行く先」さん、おひさしぶり、ほっておいたけど、これからもう少しかまいましょか。

お酒はほとんど飲まないけれど、この自家製梅酒だけは別。
水と氷をいれグラスを回して氷の音をききながら・・・。
書き始めたら飲みたくなっちゃったので、飲みながら失礼。
美味しく作るコツは本醸造の麦焼酎を使うこと、年毎に熟成が進みます。

梅酒の作り方
材料
青梅 1.2K、氷砂糖800G、麦焼酎1.8L
作り方
1.爪楊枝で梅のヘタを取り除く
2.霧吹きで焼酎を吹きかけ、水洗いし、水分をふき取る
3.熱湯消毒した広口瓶に、梅と氷砂糖を交互に入れて、一番上の氷砂糖がくるようにする。
4.冷暗所で常温保存。
(1年以降飲み始める)

梅のサワードリンク
材料
梅800G,蜂蜜800G、黒酢400cc

(3週間ぐらいで出来上がり、前年は酢の量を500ccにしたら酸っぱかった)

梅はクエン酸が豊富で疲労回復、夏ばて、老化防止などにいいとか。
黒酢は血液サラサラにして、脂肪をつきにくくするとかで、黒酢でダイエットができるとか。

毎年、梅酒と梅のサワードリンクを飲み始めるころになると、体重が増えてくるので、梅には食欲増進効果があるみたい。
あ~梅酒1杯で、酔っぱらっちゃった!


 ようこ

下は私のHP (ホームページビルダーで作っています)
ひらけシニアワールド

|

« はじめまして | トップページ | 介護を聞く »

コメント

sentanさんターコイズさん

コメントありがとうございます、嬉しいです。
最近は、梅干もラッキョウもつけなくなりました。
ラッキョウは塩漬けから自分で作る気力はもうないし、塩漬けラッキョウの美味しいのに出会わないので、最近はもっぱらデキアイです。
梅干も紀州の薄塩デキアイになって10年以上になります。

「色がきれい」と聞くと、プラム酒も作ってみたいですね。
果実酒飲んで、お酒に強くなるかも。
麦焼酎を試してみてね、本当に美味しいです。

ようこ

投稿: ようこ | 2004年6月25日 (金) 午前 07時20分

今日、やっと梅酒とプラム酒を漬けました。梅シロップは毎年作っていますが、お酒のほうは久しぶりです。プラム酒は梅酒よりもっと早く飲めて色がきれいですよ。
6月は梅やラッキョウ漬けで忙しいですね。
麦焼酎は知らなかったので来年試してみましょう。

投稿: ターコイズ | 2004年6月24日 (木) 午後 08時20分

梅干好きなんですね 今年も紀州の河本屋さんから購入しました私専用の味になった種類なのです。昨日タメシテガッテンが梅干であったのですが見逃しました 再放送期待してます。

投稿: seten | 2004年6月24日 (木) 午前 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33418/746522

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい梅酒の作り方:

« はじめまして | トップページ | 介護を聞く »