« 我が家の人気の一皿(1) | トップページ | 夏の花木 »

2004年7月29日 (木)

モニター真っ黒

050044.gif

気温はそれほど高くないのに、湿度が高い!両親に頼まれた仕事をパソコンで片付けることを口実に、「エアコン三昧」の1日を過ごそうと考えていました。

ところが、突然パソコンのブラウン管方式のディスプレーモニターがまっ黒になって消えてしまったのです。コネクター部分をつなぎ直したり、トントンと叩いても、画面は出てきません。ひと月前から、画面が動いたり、消える症状は出始めていましたが、とうとう駄目になったようです。

モニターの取り扱い説明書を読むと、画面が真っ黒になるのは「コンセントなどの接触不良や電源ケーブルなどの故障」が考えられるとのこと。再び、ブラウン管方式のモニターつなぎ直してみました。ジャーン、懐かしい見慣れた画面が現れました。

その後再び画面が真っ黒になりました。いよいよモニターとのお別れかと思い、廃棄する前にもう1度「取り扱い説明書」を読み返し、モニターの電源のスイッチを押しなおしてみました、するとちゃんと画面が現れるでは、ありませんか。トラブルの原因はモニターの電源スイッチの接触不良だったようです。スイッチは押さなくとも立ち上がるような接続にしていたものですから気がつきませんでした。

その後も何度がスイッチを深く押していたら、モニターが黒くなる現象はおさまってきました。9月20日も、ブラウン管方式のモニターは元気にしています。

|

« 我が家の人気の一皿(1) | トップページ | 夏の花木 »

コメント

setenさん、watari41さんアドバイスありがとうございます。
バシーンという音や断末魔のような声はまだあげていませんが、なんだか怖いですね。モニターは、最初から画面が動くようなことがあったので、ハズレということもあるのかも知れません。

投稿: ようこ | 2004年7月31日 (土) 午後 07時51分

私のブラウン管も1ケ月ほどまえに、バシーンという音がして瞬間黒くなりまた復活するという状態になりました。これを何回か繰り返したでしょうか、おそらくは高電圧の部分にホコリがたまったのだろうと思い、ボンベ式の圧搾空気スプレーを買ってきて、やってみたところそのときはよかったのですが、まもなく断末魔のような音をだして駄目になってしまいました。10年くらいはつかったでしょうか。ブラウン管は当たりはずれがあるようで、テレビはもう20年をすぎました。パソコンのブラウン管はすっかりあきらめて液晶にしたところでした。

投稿: watari41 | 2004年7月31日 (土) 午後 07時24分

ブラウン管方式のディスプレーモニターがまっ黒になって消えてしまったのです?ブラウン管も夏ばてになったなんてことは機械だからありませんよね でも昔の年数のたった真空管ラジオはソケット部分の接触不良でたたけば直った懐かしい時代がありましたね 今のIT機器は叩いても言うこと聞いてはくれませんよ。でも叩きたくなるからヒトは不思議な習性を持ってますね、私も解ってて叩くのです。デスプレイ取り替えたら画面が出たことは原因はブラウン管ですね ヒータ断線かも下記HPを見てください。電磁波の少ない液晶にされたらいかがでしょうか
http://www.ctb.ne.jp/faq/tv.html

投稿: seten | 2004年7月31日 (土) 午前 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33418/1081437

この記事へのトラックバック一覧です: モニター真っ黒:

« 我が家の人気の一皿(1) | トップページ | 夏の花木 »