« 在宅介護のSとM | トップページ | ストリートジャズフェスティバル »

2004年9月 5日 (日)

1996年のデジタル写真

EUROPE54.JPG

 1996年、オーストリア・イタリアで写したデジタル写真が、そのまま手をつけずにフォルダに残してありました。デジタルカメラは、カシオのQV-10A、我が家の1号機です。

 保存したままのデジタル写真を整理して、BGMをつけ、素敵なアルバムを作りたいと思いました。当時はMacを使っていたので、Windowsでも写真が見られる変換ソフトをダウンロードして、10年たっても色あせしない素敵な思い出づくりを・・・と、夢ふくらみました。

 8年ぶりの写真にワクワクしながら、Windows のモニターに写真を表示、あれ~なんとも小さい、プリクラ写真程度のサイズです。17インチのモニター画面いっぱいに表示をさせたら、なんとも色あせた写真が現れて、夢はシューとしぼんでしまいました。 カシオの仕様書を見ると「総画素数25万画素」と書いてあります。今は300万画素・400万画素の時代、ドックイヤーと言われるIT時代に8年前のデジタル写真で、綺麗なデジタルアルバムを作ろうと考える方が浅はかでした。

 初秋の休日の夢はやぶれましたが、いつかHPに整理して、小さな写真から素敵な思い出をよみがえらせたいと思いました。


デジカメの歴史

|

« 在宅介護のSとM | トップページ | ストリートジャズフェスティバル »

コメント

よっちーさん、コメントありがとう。
本当に素晴らしい彫刻ですよね。

メカには特別強い訳では、ありません。結婚当初、夫に釘1本打ってもらうのに2年かかったことがきっかけで、けっこうなんでも自分でするようになってしまいました。プリンターを2台壊した経験もあります、最近は壊さなくなり、直すことまでするようになってしまいました。まあ、自分のPCだからできるので、他人のPCは怖くてできませんが。

PCに関しては、ここまで来るのに15年以上かかっています。10年前に始めた、ボランティアの会報をづくりで、わからなくて分厚いマニュアルを何度も読んだことが、基礎を作ったと思います。その当時は、習いたくとも、教えてくれるPC教室もありませんでした。ここ6年間は、PC関係のサロンの仲間から、情報をいただけるので、とても勉強になっています。一人で苦労した経験があるので、仲間がいる幸せを感じています。トラブルがあるとメーカーやサーバーに、めげずに質問したことも、自分の力になっていますよ。

自分で苦労しないと覚えないというのが、夫の口癖です。優しくない夫から、逆に大事なことを教えてもらいました。

HPを作れるということは、ホームページビルダーを使っていてもかなりの知識と努力が必要です。ホームページづくりを、基本にして少しづついろいろなことがわかるようになってくると思います。5年頑張れば、どうにかなってゆきます。気長にね。

投稿: ようこ | 2004年9月10日 (金) 午前 06時20分

ようこさん、こんばんは

ようこさんは、メカに強そうですね、
私は、ぜんぜんダメです・・
これって・・頭が悪いのか?年をとったからなのか
理数系に弱いことは、確かです

何かを修理してみたとか・・ダウンロードして、
なになにするとか・・・

やっぱり、頭が良いんですね

この写真は、十字架にかけられた、イエス様を、マリア様が
抱きかかえられる所の、彫刻ですよね
素敵なものを見せていただきました
保存状態がよくって、よかったですね
ぜひ、整理したものを見せてくださいね
楽しみにしています

投稿: よっちー | 2004年9月10日 (金) 午前 12時09分

watari41さん、akiyamaさん、コメントありがとうございます。
akiyamaさん、はじめまして。
日本語ワープロは、使い勝手が良かったようですね。
先日、プロジェクトXで、日本語に変換できる機能を開発したグループの紹介がありました。

写真はバチカンのシスティーナ礼拝堂の「ピエタ」の像です。バチカンへは3日間続けて通いました。飛行機に酔うたちなので、海外行きは苦手なのですが、ヨーロッパには、あと2.3回は行ってみたいと思っていますが、年金額が絶望的なので、どうなるかわかりません。
色はいまいちですが、1996年のデジタル写真を、後日HPに、整理したいと思っています。その時はブログで紹介しますので、また見て下さいね。

投稿: ようこ | 2004年9月 8日 (水) 午後 09時00分

素晴らしいショットですね!また、よく保存して
おきましたね!1996年にデジカメで...
私には、なにもかも驚きです。
そのころ私は、東芝のワープロで自分史を書いたり
地元新聞に投書を楽しんでいました。
PCは安価になりだした1999年秋から、インター
ネットは2000年元旦から...デジカメは20
02年からSONYの売れ残りを使用しています。
高性能のが欲しいですね...

投稿: akiyama | 2004年9月 8日 (水) 午前 09時44分

写真の歴史のひとこまを見る思いがして読みました。ここ10年間でも大きく変ってしまったのですね。
 写真が誕生して150年、とてつもない変化がありました。明治初年のガラス乾板で先祖を写した写真がありますが、大事にしまってあります。
 ようこさんの写真も、年月が過ぎると子孫の方々から歴史的価値を認められるかもしてませんね。一号機ならなおのことですね。

投稿: watari41 | 2004年9月 7日 (火) 午前 10時46分

michikoさん、setenさん、さっそくのコメントありがとうございます。

昭和の時代からワープロ機能程度のPCを使っていました。デジカメを最初に買ったのは夫でしたが、仕事が忙しいので、いつもそのままの保存状態。

整理、整頓、処分まで、なんでも私の役目です。まさかIT関係のものまで、そうなるとは思ってもいませんでした。

写真を見ると、その時の出来事や感動がよみがえってくるので、ちゃんとデジタル写真を整理しておいた方がいいですね。

投稿: ようこ | 2004年9月 6日 (月) 午後 09時57分

人生のながれをかんずる素晴らしい写真ですね。サウンドも乗せたら心が舞い上がるかも!!

投稿: seten | 2004年9月 6日 (月) 午後 05時48分

1996年には、もうデジカメを使っていらしたなんて進んでいますねぇ~!私は、その頃、初めてパソコンに触った年で、ローマ字入力に馴れるのがせいいっぱいでした。

投稿: michiko | 2004年9月 6日 (月) 午後 03時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33418/1364832

この記事へのトラックバック一覧です: 1996年のデジタル写真:

« 在宅介護のSとM | トップページ | ストリートジャズフェスティバル »