« 仙台市高齢化率と平均余命 | トップページ | 妻に先立たれた田原総一郎さん »

2004年11月24日 (水)

パソコン年賀状

nennga-hon
今年も年賀状を作る時期になりました。毎年どんなデザインにするか悩みます。絵心があればパッパと作れるのでしょうが、センスもないので、なかなか納得のゆくものができません。何度も手直しをして作る割には、「いいセンス」などと人から言われたことがありません。いただいた年賀状の中に素敵なものを見つけると、どうすればこんな素敵なものが作れるのかしらと感心するばかりです。

パソコンで作る年賀状が広がり始めたころは、気持ちがこもっていないなどと言われて、「パソコン年賀状」の評判はいまいちでしたが、悪筆の私にとって宛名を手書きしなくてすむ「パソコン年賀状」には、パッと飛びつきました。悪筆と言っても、裏面に手書きの一言を書き加えることは続けています。最近はインクジェット専用年賀状の売れゆきが好調とのこと「パソコン年賀状」は、やっと市民権を得たようです。

年賀状を作るマニュアル本や素材集が毎年たくさん出版され、なにを選んだらいいか迷ってしまうほどです。初めのころは、既製のイラストや既製の筆文字などを入れて作りましたが、使いたいと思うイラストが見つからない年もあり、しだいに自分で写真を加工したり、ワードで文字をデザインしたりするようになってきました。と言うと、かっこいいのですが、年賀状編集長の夫からは、ボロボロにけなされ毎年なかなかOKがでません。

平成10年から始まった「パソコン年賀状」、毎年2.3種類作るので葉書フォルダに整理してあります。今、過去の年賀状を眺めていると、真夜中にあーでもないこーでもないといじくり回していた時間を思い出します。さてさて酉年の年賀状はどんなものが・・・。
ba-hirake.gif


|

« 仙台市高齢化率と平均余命 | トップページ | 妻に先立たれた田原総一郎さん »

コメント

ターコイズさん、コメントありがとう。私と同じ理由でワープロを使い始めたのですか。(*^^)v

年賀状に手作りの押絵や刺繍の写真ですか、手作りのものを載せるというのは本当にいいですね。

手作りできない私は、年賀状用の写真を撮りにまめに出かけるといいのですが。毎日、雑用に追われている貧乏生活を変えなければ・・・。
年賀状作りは12月になったら始めるつもりですが、いつもバタバタしてしまいます。

投稿: ようこ | 2004年11月26日 (金) 午後 09時56分

私がワープロを始めたのも、年賀状の宛名書きがいやだったからです。下手でいやいや書くよりはワープロのほうがましだろうと・・・
パソコンになってからは、毎年私の分と主人の分、数年前からは実家のも頼まれています。今年の実家のは、母が作った鶏の押絵をデジカメで撮り、イラスト代わりにしました。
自分のは鶏を刺繍してデジカメで取り込んでみようと思っています。
年賀状が終わると本当にほっとしますね。まだ刺繍もできていないのでこれからだけど(^^;

投稿: ターコイズ | 2004年11月26日 (金) 午後 08時14分

schidtさんコメントとトラックバックの説明、ありがとうございました。
相手の記事を読んだのをきっかけに、自分の考えを書くことは、ボケ防止にもよさそうですね。

私の年賀状は70枚程度、前年いただいた方とか特別な方にしか出さないようにしています。
夫の分の印刷枚数の方が多いです。

投稿: ようこ | 2004年11月26日 (金) 午前 06時51分

 年賀状の季節は憂鬱です。毎年毎年、どうしてこんな難行苦行を強いられるのかと逃げ出したいくらいです。

 パソコン(ワープロ)が登場したおかげで、生来の筆不精は一気に解消し、うるさがれるぐらいの筆まめな電子メール送信者になったのに、年賀状だけはどうもいけません。

 それでも必要に迫られて仕事関係限定虚礼かつ惰性で止まらない年賀を150枚ぐらい書かなければなりません。何とかならんかなあ。シニアネット仙台のみなさんをはじめ、本当にわたしが愛する人々には毎年、念力年賀を送っています。届いていませんか?おかしいなあ。
 我ながら妙に明るい間もなく午前2時。お騒がせ。

投稿: schmidt | 2004年11月25日 (木) 午前 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33418/2054273

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン年賀状:

» 逃げ出したい。年賀のない国へ [シュミットさんにならない法]
 年賀状の季節は憂鬱です。毎年毎年、どうしてこんな難行苦行を強いられるのかと逃げ出したいくらいです。  パソコン(ワープロ)が登場したおかげで、生来の筆不... [続きを読む]

受信: 2004年11月25日 (木) 午前 01時54分

« 仙台市高齢化率と平均余命 | トップページ | 妻に先立たれた田原総一郎さん »