« 震災から見えてきた高齢者の住まい | トップページ | 介護保険を利用しない! »

2005年1月26日 (水)

インターネットの失敗(1)

「お年玉付年賀はがき」の当選葉書交換へ行ってきました。すると「番号が違います」と窓口で言われてしまいました。「インターネットの検索で当選番号を調べたのが原因だと思います」と話しますと「そういう方が他にもいらっしゃいました」とのお話し、私のようなドジが他にもいらしたのでちょっと安心・・・。

1月16日、当選番号発表のニュースが耳に入った時、インターネットで調べればいいと思い番号を書とめませんでした。その夜「ゆうびんホームページ」にアクセスして、当選番号のページを開いて印刷しました。当然、17年の当選番号のページだと思ったのが大間違い、更新前の16年の当選番号だったのです。

当選番号を印刷した紙を再確認、ちゃんと平成16年用と書いてあるではありませんか。「ゆうびんホームページ」なら当然更新しているものとの勝手な思い込みがドジの原因でした。インターネットは更新が命、新聞社のページを見ていたら、今年の当選番号の情報が載っていたはず、新年早々、インターネットでの失敗でした。

番号を見直しましたが、いつものように4等のお年玉切手シートのみが7枚当たりました。我が家はたった200枚程度なので見直しに5分もかかりませんが、枚数が多い人にとっては、番号の見直しはちょっと大変かも。

私には、当選番号をすばやく見分ける裏ワザがあります。どなたもなさっているかもしれませんが、自分で見つけた裏ワザです。あまりの速さに、家族は、最初信じてくれませんでした。それを書くと長くなるので省略、来年の1月に書こう。

ba-hirakeひらけシニアワールド

画像の挿入が前より簡単になったと思ったら、画像にリンクがはれなくなっちゃいました。

|

« 震災から見えてきた高齢者の住まい | トップページ | 介護保険を利用しない! »

コメント

trasde55さん、コメントありがとう!

身近に同じ失敗をした方がいらして、嬉しくなりました。
落ちついているところもあるのに、ドジでもある自分が、不思議です。

私もB型「失敗したと」自分のドジを平気で言えるのもB型かも。

投稿: ようこ | 2005年2月 1日 (火) 午前 05時32分

私も昨年、同じ失敗をしました。
近くの郵便局で「これ、全部番号が違っていますよ。」と言われても、しばらくは頭の中が???でした。
B型おっちょこちょいの成せるわざでしょうか。

投稿: trade55 | 2005年1月31日 (月) 午前 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33418/2702362

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの失敗(1):

« 震災から見えてきた高齢者の住まい | トップページ | 介護保険を利用しない! »