« シニアの海外旅行を3倍楽しむ方法 | トップページ | ローマ法王ご逝去 (ローマにて) »

2005年3月21日 (月)

ブログを書くのはなんのため?

05ko-hana「HPやブログを書いている人は暇な人」と、いつも強気なAさんから「お言葉」をいただきました。その場に居合わせたブログを始めていた人たちは、相変わらず一方的な見方をするAさんになにも返事をしませんでした。

 暇ではないけれど、真夜中にブログやHPの更新をしているのはなんの為?Aさんの「お言葉」がきっかけで、自問自答してみました。ブログができる前に、私がHPを作り始めたのは1999年、高齢者のための医療や福祉サービスがあまりにもお粗末だったので、収集した情報を整理するためにHPを開設したのが最初でした。2004年の春「これからはブログの時代らしいよ」と、シュミットさんからの情報があり、好奇心と自分のHPの使用量を軽くしようという「魂胆」で、HPの日記の部分をブログに移しました。

 じゃあブログの日記はなんのために書き始めたのでしょう。私は固有名詞や何年も前のことをおぼえていることが苦手です。辛かった出来事を簡単に思い出せないことはいいのですが、楽しかったことや大事な事はさっと思い出したいものです。そうそうそうなのです、ブログには楽しかったことや感動したこと、忘れたくないことなどを書いて、記憶力の悪い私の脳細胞を補っているのです。ブログは思い出の引き出しのようなものです。

 HP開設から数えるともう6年、ヒャー、われながらよく続いていると思います。「欲張らない、無理をしない」がモットーなのがいいみたい。毎日のようにブログを書いているシュミットさんやwatari41さんと比べたら、私の6年分は彼らの1年分。仲間たちがブログを開設してから、そろそろ1年。「ブログを書くのはなんのため?」と、1度仲間たちに聞いてみるのも面白そうです。色とりどりのブログの輪(下記URL)の仲間たちのサイトも読んで下さい。

シニアネットワーク仙台 ブログの輪

私のHPba-nayo 

|

« シニアの海外旅行を3倍楽しむ方法 | トップページ | ローマ法王ご逝去 (ローマにて) »

コメント

クオリアさん、コメントありがとうございます。
哲学的なむずかしいハンドルネイムですね。

「心忘れたるは脳血流、悪くなることと言われてます」、肝に銘じました。

音読がいいと思っていても、三日坊主で終わってしまいます。クオリアさんは、実行派ですね。

投稿: ようこ | 2005年3月26日 (土) 午後 03時27分

忙しいとは 心忘れることなりです。 心に考えなければ好からず ですね ブログやHPに記事を書きそれを声に出して読む、ことは脳血流が良くなり脳の働きをきたえることにつながる。最新の脳科学研究成果によって明らかになりました。 心忘れたるは脳血流、悪くなることと言われてます。

投稿: クオリア 元seten | 2005年3月25日 (金) 午後 08時18分

TOMOかあさん、もやさん読んで下さってありがとう!

もやさん、はじめまして、もやさんは、ご先祖様の歴史を書いていらっしゃるのですね。お子さんのために大事なことですね。亡くなった義理の父から、先祖の話をもっと聞いておきたかったと今更ながら残念に思っています。

いろいろ言う人がいるのでしょうが、敵も味方も半分づつのような気がしています。

会報などで原稿を頼まれると、もう書きたくなくてストレスがたまりますが、ブログだと気楽に書けるのが不思議です。と言っても、私はなかなか書きませんが。
 
ブログを書くことで、気持ちの整理ができることもありますね。

投稿: ようこ | 2005年3月23日 (水) 午後 09時14分

ようこさん、はじめまして。ヒマですか。よほどお忙しい方なのでしょう。今までも、インターネットは無法地帯であるとか、ホームページは自己満足であるとか、イロイロ言われていましたが、また個人的にも、「わからずや」とか「過去に生きている」とか「お言葉」に不自由はしませんが、そのたびに、私は勲章を頂戴したと思っております。絵を描くのはなんのため? 写真を撮るのはなんのため? 音楽を演奏するのはなんのため? 私は自分がよければそれでよく、これからも勲章を沢山頂戴しなら、ただコツコツ続ける所存です。皆さんのブログを拝見するのを楽しみにしております。では。

投稿: もや | 2005年3月23日 (水) 午前 11時52分

ここに来て、プログが新しく書き込まれていると、
ラッキーという気分になります。(*^_^*)

いつも、読んでて、なるほど~、そうなんだ~と、教えていただくばかりです。
これからも楽しみにしていますので、よろしく~~。(^o^)/

私はプログはしていないけど、
日記は、ほとんど覚書~、近況報告、
軽い感じで使ってます。(^^ゞ

投稿: TOMOかあさん | 2005年3月22日 (火) 午後 11時45分

NAOKO さんWatari41さん、コメントありがとう。
このようにコメントがいただけることが、ブログの楽しさのひとつですね。

でも、コメントだけを期待して書いていたら長続はできませんね。マイペースがいいみたいです。

投稿: ようこ | 2005年3月22日 (火) 午後 08時40分

在職の頃、重要な仕事や急ぎの仕事は、忙しい人に頼めとよく言われたものです。
 暇人に頼んでは駄目なのだということです。ろくな結果は得られないというのです。
 忙しい人ほど、いい仕事が出来るということで一面の真理をついていることだと思います。
 私は退職後に、こんなことをやってみたいものだという潜在的願望があったので、私のブログが続いているのだと思うのすが、書くことがなくなってきたらそれで終わりですね。

投稿: watari41 | 2005年3月22日 (火) 午後 03時02分

ようこさん、こんにちは。

私も時々何のために書いているのかわからなくなる時がありますが、やはり自分のためかな?

読んでくれる人がいて、自分が楽しければいいじゃない、と思ってマイペースで続けています。


投稿: NAOKO | 2005年3月22日 (火) 午後 12時28分

schmidtさん、アップしたとたんのコメントありがとうございます。

「自分を見失わないようにするのに役立っている。」とおっしゃるように、書くことで、自分自身を見つめるのにも役立っているような気がしますね。


投稿: ようこ | 2005年3月21日 (月) 午後 08時48分

 「暇」って何のことをいうんでしょう。傍目には「ボーッ」としているように見えて人生の深遠について考えている人もいるし、年中、急がしそうに見えて、その実、淡々と仕事をしている人の半分も成果を上げない人もいるんでしょう。要するに他人のことをとやかく言うなよな、というのが鉄則だと考えます。

 HPやブログを手がける人の多くが人間的にも魅力に富む人であるというのは、わたしのつたない個人的な経験からはっきり言えます。自信を持っていえます。彼ら、彼女らは社会的な経験の蓄積の度合い、人間関係における巧みな調和の心など、わたしが学ぶべきことをたくさんお持ちの方であります。「ノイズ=雑音」は気にする方が損です。

 わたしがなぜブログをやめられないか。思いつくままに上げますね。
●自分を見失わないようにするのに役立っている。
●興味関心をリフレッシュするのに役立っている。
●ブログを通じて人間関係を広げ、深めるのに役立っている。
●忙しいときほどブログを書きたくなる。

 まだまだありますが、理解できない人に分かってもらおうとは思いません。

投稿: schmidt | 2005年3月21日 (月) 午後 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33418/3381293

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを書くのはなんのため?:

« シニアの海外旅行を3倍楽しむ方法 | トップページ | ローマ法王ご逝去 (ローマにて) »