« 若くなった高齢者 | トップページ | 音楽入りのデジタルアルバム »

2005年5月21日 (土)

お蔵入り携帯デジタルオーディオ

 2004年の春、iPodミニは大人気で、手に入れるのに数ヶ月かかるという状況でした。 私はCDオーディオプレーヤーの音の悪さに、嫌気がさしていたので「携帯デジタルオーディオプレーヤー」に買い換えることにしました。

 iPodが第1候補でしたが録音できる機能も欲しかったので、デジタル最先端に詳しいOさんに相談しました。するとOさんが使っているバーテックスリンク社のハードディスクタイプの「アイ・オーディオ」を紹介して下さいました。音を聞かせていただくと今まで聞いたプレーヤーのうちで一番いい音、しかもハードディスクは20G、録音もできるということなので「アイ・オーディオ」に決めました。

 「アイ・オーディオ」の使い勝手とデザインはいまいちでしたが、それらを犠牲にしても音質は素晴らしいものでした。自分の気に入った曲をつぎつぎにMP3に変換し「アイ・オーディオ」の音にうっとり、素敵な玩具が手に入ったと、一人悦にいってました。

 しかし、主婦の両耳がふさがれるということは、玄関のチャイムの音、電話の音、湯の沸く音も聞こえなくなると言うことで、家事に支障をきたしました。しかも長時間、両耳を塞いでいたら、難聴になりそうな心配も・・・。

 かくして、私の携帯デジタルオーディオプレーヤーは、数ヶ月でお蔵入り。家での音楽はイヤホーンなしのCDプレーヤーに戻り、庭仕事では、片方の耳だけをふさぐモノラル携帯ラジオに戻りました。「アイ・オーディオ」の録音性能は、ヴォイス用だったようで録音した音が気に入らず、録音まで古いカセットテープレコーダーに戻ってしまいました。

 今日、いつもの集まりで、iPodの話が話題にのぼりました、懐かしくなり「アイ・オーディオ」を取り出して音楽を聞くと、やっぱりいい音。こういうものは、通勤電車の中や散歩の時に使うのがいいみたい、音楽を聴きながらの散歩を始めようかしら。

|

« 若くなった高齢者 | トップページ | 音楽入りのデジタルアルバム »

コメント

michikoさん、さっそくのコメントありがとうございます。

家の中ではやはり使いませんか。
少し遠くのスーパーまで歩く時には確かにいいですね。

おっしゃるとおり、いくら音が良くても、自然の音にはかないませんね。
いつか鳥の声をききわけられるようになりたいと思っています。

投稿: ようこ | 2005年5月22日 (日) 午後 10時47分

私もOさんに見せていただいたのがキッカケで欲しくなって買いました。
今までウオークマンもMDプレイヤーも経験はなかったのですがデジタル・オーディオ・プレイヤーは、いい音に酔うような感覚でした。
センスのいい大人の持ち物を嬉しくて自慢げにアクセサリーのように首からかけていました。
両耳を塞ぐことにチョット抵抗があり、家の中では使いません。少し遠くのスーパーにウオーキングを兼ねて歩く時のお供には最高です。
自然の中にいる時は、小鳥のさえずり、風のささやき、水のせせらぎは音楽以上の素晴らしい音ですよネ。

投稿: michiko | 2005年5月22日 (日) 午後 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33418/4225199

この記事へのトラックバック一覧です: お蔵入り携帯デジタルオーディオ:

« 若くなった高齢者 | トップページ | 音楽入りのデジタルアルバム »