« 七草中華がゆ | トップページ | 「老いる準備」を読んで »

2006年1月15日 (日)

はやわざ!年賀葉書当選番号確認

今日は、お年玉つき年賀葉書の当選番号発表の日。午後9時、200枚の年賀状の当然番号の確認を10分もかからずにしてしまいました。今年はいつもより、確立が悪く、4等3枚だけでした。

この「私のはやわざ」を、夫は未だに信じていなくて「あ~ら、間違っていたわ!」と、そのうち私が明るくスローテンポに言い出すに違いない、と思っています。今年も、私を信じていないようなので「はやわざ」をブログでオープンにしてしまいましょう。

家族の年賀葉書当選番号の確認は、子供のころから私の役目でしたので、いろいろ自分なりの工夫をしていました。今の方法を見つけたのは、15年か20年ぐらい前かと思います。

平成18年お年玉つき年賀はがきの当然番号を書いておきます。

◇1等
706592 284148
◇2等
82201 74490
◇3等
6226 5657
◇4等
07 51

では「はやわざ」オープン!
まず、下2桁の番号を、下1桁の少ない順に並べて、紙に書いておきます。
今年の場合は下のように紙に書いておきます。


90、01、92、26、07、48
   51、      57、

下2桁の数字を書いた上か下に、1等から4等までの当選番号のすべてを書いておきます。

年賀状を1枚づづめくりながら、下2桁の番号を確認して行きます。
下2桁をすべて覚えられる人は覚えればいいのですが、私は下1桁のみ暗記して、年賀状をめくってゆきます。下1桁の数字0、1、2、6、7、8を唱えながら、片目で下2桁を確認しながらめくってゆきます。暗記をしなくても、下2桁の数字が見やすく書いてあれば、パッパとできます。

90が見つかれば、作業を一時止めて、その上の数字を確認してゆきます。
74490であれば、2等当選です。

ともかく、下2桁の数字を主に確認してゆき、下2桁の数字が合えば、残りの数字を確認するというやり方です。

この説明でわかるかしら?
他にもっといい「はやわざ」があれば教えてね。

書いたその日のうちにschmidtさんから下記のサイトを紹介していただきました。
来年はもっと早く確認できそうです。

ba-hirakehttp://www.est.co.jp/oatari/200601/index.html

|

« 七草中華がゆ | トップページ | 「老いる準備」を読んで »

コメント

schmidtさん、
まあいいサイトを紹介して下さってありがとう!ブログに書いて良かった!

紙に書く手間がはぶけるし、私の目より確かです。でも、下二桁で調べる方法は同じ発想でしたね。
来年は、必ず使わせていただきます。

投稿: ようこ | 2006年1月16日 (月) 午前 12時12分

 早業か、むごい技か分かりませんが、わたしは下記のサイトで200枚から4等4枚を探すのに6分でした。いいんですかね。こんなに簡単に楽しみがなくなって。

http://www.est.co.jp/oatari/200601/index.html

投稿: schmidt | 2006年1月15日 (日) 午後 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33418/8179588

この記事へのトラックバック一覧です: はやわざ!年賀葉書当選番号確認:

« 七草中華がゆ | トップページ | 「老いる準備」を読んで »