« 「老いる準備」を読んで | トップページ | 大事件の食い違い »

2006年2月 5日 (日)

手抜き「魚の下ごしらえ」

ajiage-j50kお魚の下ごしらえは、けっこう大変である。内臓を取り出せばゴミの片付けや洗い物が増える。魚の3枚おろしは、包丁さばきになれていないと中骨に身がいっぱいついてしまい、食べられる部分が減ってしまうし、見た目も悪くなる。

最近は、スーパーの魚売り場で、頼めば魚の下ごしらえをしてくれる所が増えたので、大いに助かっている。魚を3枚におろすサービスを利用するようになってから、気がついてみると、いつの間にか魚料理のレパートリーが増えていた。

アジは小骨が多いので、わが家では塩焼きぐらいでしか食べなかったが、先日は「アジのみぞれがけ」を、作った。骨を抜いたアジをカラリと揚げて、甘酢とたっぷりの大根おろしをかける料理で、魚より肉の方が好き、と言う人にもお勧めの献立である。

アジを揚げ物にする場合、小骨が気になるので、小骨をピンセットで抜かなければならない。アジを3枚におろして、小骨まで抜くとなると、料理がおっくうになってしまうが、3枚におろしてある魚を使うと「小骨抜きぐらいは自分でしなくちゃー」と、いう気になる。

面倒なことはなるべく減らしたいけれど、美味しいものは食べたい。「魚の三枚おろしがで
きない主婦が増えた」などは気にしないで、利用できるサービスは活用して、いろいろな魚料理を作りたいと思う。いや、作りたいというより、美味しい料理を食べたいという思いの方が強いのである。

ba-hirake

|

« 「老いる準備」を読んで | トップページ | 大事件の食い違い »

コメント

michikoさん、コメントありがとうございます。
鯖でも作りますね。「みぞれ煮」はアジの方が美味しい気がします。アジの方が味の個性が強くないからでしょうか?

面倒なお料理は、ついでに2回分作ってしまうことがよくありますが、1人1枚にして、たくさん作らないと、思ったより時間がかかりませんでした。

投稿: ようこ | 2006年2月 7日 (火) 午前 07時26分

美味しそうですねぇ~!今度作ってみましょう。
アジは甘酢と良くあいますし、大根おろしも食欲をそそります。
以前に鯖で良く似た「鯖のにぞれ煮」をしたことがあります。主婦としては一度揚げてからが一手間かかるんですよねぇ~。

投稿: michiko | 2006年2月 6日 (月) 午後 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33418/8511120

この記事へのトラックバック一覧です: 手抜き「魚の下ごしらえ」:

« 「老いる準備」を読んで | トップページ | 大事件の食い違い »