« ターシャの庭にときめいて | トップページ | シニアブログを楽しむ »

2006年3月29日 (水)

市民活動とボランティアに思うこと

Ran4050k7年間続けたグループの代表からやっと解放された。私にとっての7年は長かった。「引き受け手が現れないから、しょうがないからもう1年」という気持ちでは、いつまでたっても代わりの人は現れない。「なにがなんでも辞めたい」と言う事を、きっぱり伝えることが大切だったようだが、私が実行できるまでに数年かかってしまった。

10年以上、市民活動の運営にボランティアで参加していて気がついていたことを並べてみた。

●市民活動とボランティアに思うこと

(1)協力の無理強いをしない
「私がこれだけがんばっているのだから、他の会員が協力するのは当然である」との気持ちや命令口調では、人は去って行く。会員となり会費を払って下さるだけでも協力であり、手伝える環境や気持ちが揃えば、強制しなくとも自ずと協力してくれる。

(2)考えの違う人を排除せず、意見の違う人も認める
創設2~3年目までは、会員はほぼ同じ方向を向いているので、運営は比較的スムーズであるが、しかし3~4年過ぎると考え方の違いが表面化してくる。意見の違う人を排除せず、違いもおおらかに認めあうこと。考え方が違っても、その人なりに組織のために働いていることがある。

(3)組織内の情報を、まめに伝えることに努力する
 情報をオープンにすることは、会員からの協力が得られやすくなる。

4)人を育てる
 有能なリーダーの中には、なんでも自分で処理しようとする人がいるが、それでは人は育たない。組織を継続してゆくためには、自分の方がうまく処理できると思っても、人に仕事をまかせてゆくことが大切である。

(5)ボランティアで責任ある仕事を続けるのは、長くても5年まで

 同じ人が長い間代表を続けると、組織がマンネリ化しがちである。

(6)ほど良い社会参加を
ボランティア活動は社会参加や社会貢献と言う意味では意義があるが、家族を犠牲にしてまで継続するものではない。しかし、ほど良い能力や時間の提供は、人生を豊かにする。

ボランティア記録
○会報作成
1995年(1号)から2002年5月(52号)まで

○パソコン研究会とパソコンサロン運営
 1999年4月から2006年3月

ba-hirake

|

« ターシャの庭にときめいて | トップページ | シニアブログを楽しむ »

コメント

TOKOかあさん、コメントありがとう。

まさに実感したことばかりでした。組織となると難しいですね。きつかったけれど、いろいろな人やグループを見ることができて、いい社会勉強になりました。

気を使かうべき所が少なくなり、ほっとしています。今日も、両親のところで、1日家事です。

投稿: ようこ | 2006年4月 5日 (水) 午前 05時39分

10年以上もすごいですね。
お疲れ様でした。

ようこさんの語録~、
みんながそういう風に思ってすれば、
和やかに順調に進むだろうなぁと、
まさにうちの施設、保護者会に聞かせたいです。(^^ゞ
ひとつ、ひとつ、うなづく事ばかり。

投稿: TOMOかあさん | 2006年4月 4日 (火) 午後 11時07分

watari41さんコメントありがとうございます。
組織論を述べるほど理論はありませんが、私がいくつかのグループに係わり、実感したものを思い出してみました。
「役割を終えたグループは閉じる決心も大切だ」というのもあります。

楽天イーグルスの野村監督の苦虫をかみつぶしたような顔を思い出しました。

投稿: ようこ | 2006年3月30日 (木) 午後 04時07分

 ようこさんなりに得た6つの組織論は、どこの世界にも通じることですね。リーダーというのは難しいものですね。野村監督しかり、実績のある人というのは、それなりの哲学がありますね。ようこさんもそれなりの結論を得られたのだと思います。ご苦労さまでした。

投稿: watari41 | 2006年3月29日 (水) 午後 09時34分

michikoさん、コメントありがとうございます。

私は根っからの主婦で、能力があるとは思いませんが、会報の仕事を投げ出さなかったことが、PCサロンの代表に繋がったのかなと思っています。

投稿: ようこ | 2006年3月29日 (水) 午後 08時37分

ようこさん、長い間責任あるお立場ご苦労様でございました。
お考えになった6つの項目をうなずきながら読ませていただきました。
静かな情熱と高い能力をお持ちのようこさんには今後も何かしらのご活躍を期待しております。

投稿: michiko | 2006年3月29日 (水) 午後 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33418/9307907

この記事へのトラックバック一覧です: 市民活動とボランティアに思うこと:

« ターシャの庭にときめいて | トップページ | シニアブログを楽しむ »