« 弱り目にたたり目 | トップページ | 睡眠導入剤 »

2007年6月16日 (土)

薔薇の魅力

Cutbara0076  薔薇はまめな消毒と肥料が必要で、育てるのがとても大変、と聞いていたので、ミニ薔薇以外は庭に植えないでいた。しかし昨年の秋から、とうとう薔薇を6鉢増やしてしまった。我が家の庭は狭いので、比較的手のかからない気に入った薔薇のみ地植えしようと、今はすべて鉢植えにして観察している。

ここ10日ほど咲き続け楽しませてくれたのは、純白なアイスバークと黄色と赤の混じった大輪のキッスオブフロリア。毎日薔薇を切り、家のあちこちに活けるのは心が弾んだ。

純白なアイスバーグは、昨年花好きの友達からいただいたもの、花の色・花びらの形・香りまでもがとても繊細である。それなのに、うどんこ病にもかからず、他の薔薇より消毒の回数が少なかった。上品で可愛いらしく、他の花との相性もよく、ずっとそばにいて欲しい薔薇である。Cut070604bara0003_1

  大輪のキッスオブフロリアは、何度も消毒が必要だったが、思いもかけない花の七変化を見せてくれた。蕾のころは、ヤマブキ色に赤も混じった濃い色で、強烈な色の花が咲くのではないかと心配になった。ところが、5分咲きまでは、黄と赤の色が濃いが、満開や散りぎわになると、花びらの色が淡くなり、花びらの形までものが優しくなる。茎ごとに花の色が微妙に異なり、日々変化する花の表情を眺めるのは楽しかった。今日、最後の花を切って飾った。Cut6013bara0033_2楽しませてくれた2種類の薔薇に「ガンバッテたくさん咲いてくれてありがとう!」と、感謝。

これからはマニュアル本を読んで、 花後の手入れをしなければならない。薔薇の魅力にとりつかれている人の気持ちがわかりかけてきたようだ。

|

« 弱り目にたたり目 | トップページ | 睡眠導入剤 »

コメント

michikoさんこんにちは。
団地内では、あちこちの家のバラがみごとですね。
そうそう、同音の美智子さまの名前のバラもありますね。

プリンセスマサコなどは、薬莱ガーデンで見たと思います。今年も行きたいのですが、薬莱までは行けそうもないので、とても残念です。


投稿: ようこ | 2007年6月19日 (火) 午後 07時29分

皆さんのお家のバラがとっても綺麗で朝の散歩の目を楽しませてもらっています。
ようこさんのお庭のバラ、純白のも素敵ですねぇ~!!
バラ園に行った時、名前がいろいろあったのですが「プリンセス マサコ」「プリンセス ミチコ」というのもありましたよ~。

投稿: michiko | 2007年6月19日 (火) 午前 08時46分

piomioさんコメントありがとう!

バラには、肥料をあげるとよく咲くようですね。
2本のバラに今日お礼肥をあげました。

数日前から「クインエリザベス」が咲き始めました。

投稿: ようこ | 2007年6月17日 (日) 午後 08時56分

私の家(借家)の庭には引っ越してきた時から薔薇がありました。
花が咲いて嬉しかったので、家にあったハイポネックスをかけてあげたら、更にたくさん花をつけました。

今年も、たくさん咲いてくれたので、私もようこさんのように家中に飾りました。
自分の家に戻ったら、薔薇を植えようと思っています。
私も薔薇に魅せられ始めました(^^)

投稿: piomio | 2007年6月17日 (日) 午後 07時32分

watari41さんコメントありがとうございます。
バラの原種は200種もあるそうで、さらに年々新しいバラが生まれるので、つけられた名前の数は数えきれないほどでしょう。

しかし、現代のバラに大きく係わったものはわずか8種だそうです。日本に自生するノイバラは房咲き性を、テリハノイバラはつる性を伝え、中国原種のコウシンバラは、四季咲き性を伝えたのだそうです。

西洋のバラと思われているのに、アジアの遺伝子が貢献しているなんて、とても面白いですね。

投稿: ようこ | 2007年6月17日 (日) 午後 04時34分

 子供の頃、門口を薔薇のアーチで飾った洋館をみてはきれいなもんだと思ったことがありました。
バラは西洋の花なんですね。プリンスエリザベス、イギリスの薔薇と呼ばれたダイアナさん。
 日本の花とはどこかちがうんですね。菊は皇室の花ですが、日本の花を象徴するものなのでしょうね。気候風土、人間の気質、そんなことが花々の改良につながり、それぞれの国の花となっていったのでしょうかね。
それにしても薔薇の花作りは難しいと聞いてましたが見事につくられましたね。

投稿: watari41 | 2007年6月17日 (日) 午前 09時54分

schmidtさんコメントありがとうございます。
まあ、2回も続けてwatari41さんと同じテーマですか。
オッカケをしている訳ではないのですが、面白い偶然ですね。

投稿: ようこ | 2007年6月17日 (日) 午前 06時31分

 watari41さんも花の話題でした。季節なんですね。ブログを読む楽しみは、こんなときにも感じます。

投稿: schmidt | 2007年6月16日 (土) 午後 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33418/15449833

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇の魅力:

« 弱り目にたたり目 | トップページ | 睡眠導入剤 »