« マスクと眼鏡 | トップページ | 春の挑戦 »

2008年3月26日 (水)

日本水仙

Etizensuisen800早春の晴れた日の午前中の光は格別である。春の光で心と身体が清められ、具体的な目標があるわけでもないのに、希望までも輝いてくるような気がする。昨日の3月25日は、光と希望の輝く一日だった。

早春のわが家の庭に、「日本水仙」が初めて咲いた。何年も前からこの花を植えたいと思っていたのに、球根を買う時期をいつも逃していた。昨年は忘れないようにと、インターネットで福井県の店に申し込んでおいて、やっと手に入れることができた念願の花である。活花の世界では、春に咲く園芸種と区別して「日本水仙」と呼んでいたが、福井県では「越前水仙」と呼んでいるらしい。 

この水仙の魅力は、花の少ない冬から早春にかけて咲くことと、4月過ぎに咲く水仙とは比べ物にならないくらいいい香りがすることである。活花用には、正月花を活けるころから出始めるが、我が家では3月23日に2輪開花した。水仙の葉は、冷たい強い風にさらされているせいか、葉にねじれがある。活花の小原流では、花の根元の袴を丁寧にはずして、葉と花をバラバラにして、葉のねじれを優しく指で取り、2枚の葉を組み合わせし直したものを2組作り、2組の葉を合わせた真ん中に花を戻し、さらに袴をはかせ直すのである。もう活花をやめてから20年もたつけれど、手のかかる水仙の葉組みを今でも覚えている。

袴まではかせ直し、水盤に飾る花もいいけれど、今の私は、風にねじれた水仙の葉を活かして挿すのも面白と変わっていた。一方「めんどうなのは嫌」という気持ちもなきにしもあらずである。

今日26日、雨が降り始めた。花が咲くのが楽しみで、毎日蕾のふくらみ具合を確かめていた大切な花であるが、雨で花の香りが飛んでしまう前にと、10本の花を切り、玄関、リビング、トイレに飾った。薄暗い雨の日は希望もしぼんでしまうけれど、水仙の香りを吸い込むと、元気がまた湧き出て、背中が伸びるような気がする。あ~癒される!

|

« マスクと眼鏡 | トップページ | 春の挑戦 »

コメント

watari41さん、クオリアさんコメントありがとうございます。

リビングの花の香りが強すぎて、昨日夫によって、花は玄関ホールに出されてしまいました。
株によっても、香りに違いあるのかも知れませんね。

数年前に日本水仙と色と形が似ている水仙を植えましたが、香りは強くありませんでした。4月に咲く水仙の葉は、我が家でもまだ4,5センチです。

我が家の狭い庭でも、すみれ以外にクリスマスローズ
、ヒヤシンス、アネモネ、チューリップなどの芽が出始め、1年で一番美しい季節がやってきます。

投稿: ようこ | 2008年3月28日 (金) 午前 06時49分

水仙の花は早春に咲き始めるので思い出の多い花でもあります。

♪花を愛でる人は心やさし人♪

春爛漫が近くなりました。

花粉も多く飛びますお体大切に

投稿: クオリア | 2008年3月27日 (木) 午後 06時33分

我が家の庭にも数十本の「日本水仙」が咲いてました。いい香りのことは知りませんでしたので、早速に顔を近づけてみました。昨日の雨が香りを落としたのでしょうか、ほとんどわかりませんでした。つぼみの大きなものがまだありますので、これが咲いたら早速に香りを聞いてみましょう。
4月過ぎに咲く水仙とはまた別物なんですね。これはまだ葉っぱの段階です。

投稿: watari41 | 2008年3月27日 (木) 午後 05時15分

michikoさん、コメントありがとうございます。
1本の茎に、多いもので8ヶの小さい花をつけているのもありました。お花はいい本当にいいですね。

投稿: ようこ | 2008年3月27日 (木) 午前 06時44分

水仙を切ってリビングやトイレに飾っていらっしゃるようこさんの喜びが伝わってきます。
水仙、私も大好きです!!

家の中にお花を置いて暫く静かに眺めていると
お花の優しさが伝わってきて気持ちが和みますよネ!

投稿: michiko | 2008年3月26日 (水) 午後 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスクと眼鏡 | トップページ | 春の挑戦 »