« 日本水仙 | トップページ | 家電製品の買い替え »

2008年4月 5日 (土)

春の挑戦

4春になると、いろいろな新しいことに挑戦したくなります。

4月の市制だよりには、自然観察会「おはよう野鳥かんさつ」、「野草園植物観察会」、「ノルディックウオーキング」などの参加者募集の記事が載っていて、眺めているだけでワクワクしてきます。文化センターの広告記事には「簡単ルールできれいな字を書く」「アロマテラピー基礎講座」「はじめての水彩画」など、こちらも面白そうな講座がいくつも並んでます。「行たいなあ!始めたいなあ!」と、心が踊るけれども、今は定期的に習い事ができる状況ではないので、自分の都合のいい時間に家で楽しめることに挑戦しましょう。

在宅となると、選択はラジオかテレビかインターネットか通信講座に限られる。小冊子「2008年NHKテキストナビ」に、面白そうな講座が載っていたので、テキストを見に本屋さんに出かけました。たくさんの種類のテキストが平積みされていて、講座の多さにビックリ。番組の構成も一昔前の堅苦しい雰囲気ではなく、楽しく学べるものが増えています。

テキストの山から、下記の3冊を選びました。
○趣味悠々「今日からあなたもジャズピアニスト」 4、5月
○3ヶ月トピック英会話「赤毛のアン」への旅~原書で楽しむAnneの世界 4~6月
○知るを楽しむ「源氏物語の男君たち」 4、5月

「今日からあなたもジャズピアニスト
ジャスピアノは、昔ちょっとだけかじったことがあるけれど、テキストのレベルも初心者向きでよさそう。たとえピアノを弾き始めなくても、ジャズを楽しんで、スイングできればいいじゃない・・・。

「赤毛のアン
本が出版されてから今年で百年とやら、1月にNHK特集「赤毛のアンの世界へ」が放送されました。行きそびれたプリンスエドワード島の風景や「赤毛のアン」のファンとして茂木健一郎さんが出演されていて、面白い番組でした。私は英語が大の苦手、英語を使う機会がまったくない暮らしなので、英語関係の本はほとんど処分しましたが、原書「赤毛のアン」だけは捨てられず、残してありました。英語よりもアンの世界にひかれて20数年ぶりに英語にトライしてみましょうか。

「源氏物語の男君たち」
今年は源氏物語が書かれてから千年にあたるそうです。「源氏物語の男君たち」の語り手の瀬戸内寂聴さんは、12年前に源氏物語の現代語訳を出版なさっている。現代語訳と言っても、長編のプレーボーイの話、なかなか読もうと言う気になれなかったが、寂聴さんのお話ならきっと面白いと思う。

テキストを買っただけで嬉しくなったが、問題はこれから。放送はすべて夜の10時すぎ、夜が苦手の私は、10時まで起きていられない日が多い。眠気に勝てそうもないので、番組は録画にたよらなければならない。しかし今までの私の経験では、録画をすると気がゆるんで見ないことがと多い。これまでどれだけのビデオテープやDVDやテキストを無駄にしてきたことか・・・。

新しいことに挑戦、はたして最終回まで続くでしょうか。

|

« 日本水仙 | トップページ | 家電製品の買い替え »

コメント

まあ、ちはるさんお久しぶりです。
沖縄でお元気にご活躍のご様子嬉しいです。
若い人が元気でいて下さることは、ほんとうに嬉しいのですよ。

HP「ひらけシニアワールド」を閉じようと思っていたのですが、ほったらかしもいいものですね。ちはるさんがこちらに飛んできて下さって良かった。ありがとう!

投稿: ようこ | 2008年7月19日 (土) 午後 12時03分

ご無沙汰してます。お変わりありませんか?
私は今、沖縄にいます。
長寿の島、沖縄の高齢者たちが元気になれるよう、
ドリルを担いで入れ歯を調整しています。
おかゆしか食べていなかった102歳のおばぁが、
美味しいものを食べられるようになった!
と喜んでいます。

投稿: ちはる | 2008年7月19日 (土) 午前 12時46分

菅野さんコメントありがとうございます。
菅野さんのブログも拝見しました。
毎日、活気に満ちた暮らしですね。

>わたくし82年間、福島県に居住しておりました、2年前にフィリピンの南シナ海沿いの小さな田舎町へ移住いたしました。

すごい勇気と行動力!!
フィリッピンにいらしたことで、健康と笑いのある生活を得る事ができたのですね。見習いたい生き方です。

言葉は何語を話されているのでしょうか?

「誤解されているフィリッピンのイメージを解きたい」とのこと、近い国なのに私は知らないことばかり。菅野さんのブログを拝見して「行ってみたい!」と、思うようになりました。

投稿: ようこ | 2008年7月 4日 (金) 午前 07時16分

はじめまして、フィリピンの菅野と申します。

素敵なブログ拝見いたしましたので、コメントさせていただきました、全体にセンスのよさが漂っていて、何がそう感じさせるのか勉強させていただこうと思いました。

80歳超えてからブログをはじめまして、驚かれておりますが、今は人生100歳までと騒がれる時代ですので、もう少し頑張ろうと思っております。

時折見させ知多だきたく存じます、ありがとうございました。下記は自己紹介を兼ねたコメントです。

わたくし82年間、福島県に居住しておりました、2年前にフィリピンの南シナ海沿いの小さな田舎町へ移住いたしました。

四季のある日本はすばらしいと思います、ただ80を超えた私には冬の寒さが耐えられなくなってしまいましたので、思い切って海を渡りました。

この5月で何とか84歳を迎えることができました、年中暖かいところでのんびり、ゆったりした時計を見ない生活をおくって、心身ともに健康を取り戻せました。

一人きりですと笑いも忘れてしまいますが、ここでは何よりも毎日笑い声が出る生活ができて本当によかったと思っております。

不便なことも多いのですが、これがまた私の若いころを思い出させてくれて、かえって懐かしさを感じます。

少し誤解されているフィリピンのイメージを解こうと私自身の生活をブログ「南の国から」で発信しております。

ありがとうございました。

投稿: YAS | 2008年7月 3日 (木) 午後 10時19分

TOMOかあさん「きらきら玉手箱」のHP開設おめでとう!lovely

とてもセンスがいい。センスグー!
勉強の成果がでましたね。
スタイルシートで作っているの?

インターネットでお店まで作り、TOMOかあさんって前むきで素敵!

投稿: ようこ | 2008年4月22日 (火) 午前 05時52分

>いろんな事象に興味を持ち続けることが大切

なるほどなるほど~~、
それなら、任せといて。^m^
ようこさんのように、教養豊かにしたいところだけど、
お店屋さんごっこをスタートしました。(爆)
http://tomo7tama.web.fc2.com/

昔、現代語訳の源氏物語を読んだけど、
それがすでに古典ぽくて、私には難解でした。
でも、意外と光源氏って、面倒見がいいなぁなんて、
ヘンなところで感心しちゃいました。

投稿: TOMOかあさん | 2008年4月22日 (火) 午前 12時44分

watari41さん、コメントありがとうございます。

>最後まで続かなくとも、高齢者はいろんな事象に興味を持ち続けることが大切のようです。

ワハハ!そうですか。smile
より効果があるのは、今まで挑戦したことのないものの方がいいようですが、何度も挫折して、再々挑戦のものばかり、期間限定のリハビリです。happy01

投稿: ようこ | 2008年4月 6日 (日) 午後 03時38分

ジャズから源氏物語まで、実に幅が広いですね。それに俳句など、あらゆることがらに関心をお持ちですね。
最後まで続かなくとも、高齢者はいろんな事象に興味を持ち続けることが大切のようです。

投稿: watari41 | 2008年4月 6日 (日) 午前 11時27分

schmidtさん、コメントありがとうございます。
ブログを使って、自分を叱咤激励する方法っていいですね。

schmidtさんは、ずっと音楽を続けていらっしゃるので、トランペットの上達も早いと思います。楽器はどこかに習いに行かないと、上達や継続はむずかしいですね。

番組を見ていても、ピアノを始めるだけの情熱は生まれないと思います。地味な基礎練習もしなければならないし、ピアノは時間がかかります。だいぶ前に、ピアノは弾く側ではなく聞いて楽しむ側に回ろうと決心したので、番組は見て楽しむだけです。

楽器を続けていらっしゃる人は、とっても羨ましいです。

投稿: ようこ | 2008年4月 5日 (土) 午後 08時49分

クオリアさん、michikoさん応援ありがとう!

最初は雑誌に連載されている「枕草子」を読んでいて、平安時代の繊細な心の動きや美意識に美しい日本を感じたのです。
「源氏物語」の講座を見たいと思ったのは、実は「枕草子」の時代を理解することができる番組だなと思ったのです。

投稿: ようこ | 2008年4月 5日 (土) 午後 08時21分

ジャズピアノに英語で「赤毛のアン」「源氏物語の男君たち」・・・。
源氏物語の男性心理を勉強するのはは面白そうですね!
春と共に意欲充実の ようこさん、応援してま~す!!

投稿: michiko | 2008年4月 5日 (土) 午後 06時29分

 実はわたしも、ふらっとで主宰しているコミュニティー「アマチュアで音楽生活」で「56歳からのトランペット宣言」をしてしまいました。

 この年になると自分を追い詰めないと、何もできないので決心したののですが、予想通り大変難しい楽器です。基本中の基本でへこたれそうになっています。

投稿: schmidt | 2008年4月 5日 (土) 午後 04時40分

源氏物語の男君たちですか瀬戸内寂聴さんなら鋭い男たちの心理を分析するでしょうね。男を知り尽くしてる寂聴さんならば たのしみですね

投稿: クオリア | 2008年4月 5日 (土) 午前 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本水仙 | トップページ | 家電製品の買い替え »