« 春の挑戦 | トップページ | ゴミの有料化を夢につなぐ »

2008年8月 4日 (月)

家電製品の買い替え

  パソコンやその周辺機器やビデオレコーダーなどは、数年おきに買い換えているけれど、家電製品はなかなか買い替えない。日本製の家電は、機能が成熟したというか、時代の流れにもそれほど左右されにくく、丈夫でじつに長く使う。結婚30年以上になるが、結婚してからの洗濯機、掃除機、冷蔵庫などは3台目、家電製品の寿命はだいたい10年~15年のようである。

 還暦に近い私が元気で長生きし、90歳まで家事ができたとしても、家電の買い換えは、せいぜい後2回か3回しかない。そんな引き算をしていたら、急に、家電買い替えエネルギーが動き出した。「まだ使えるのでもったいない」と言って、ちょっとの不便をがまんするより、新しいものにして便利に快適に暮らす方がいいなあと考えられる「お歳」になったのです。世界の流れの「モッタイナイ」に逆らっているけれど、残りの人生で新しいものが使えるのは3回、いえいえもしかしたら1回かも知れないのですよ。還暦とは、30代、40代とは違う残された人生の計算をしなければならない年齢であることに気がつきました。

A06c024 そういえば70歳後半の知人は、ご主人が亡くなってから家中の電気製品を次から次と買い替えていました。戦中育ちのご主人が「モッタイナイ」の教祖のような方で、まだ使える家電の買い替えを許してくれなかったようでした。奥様は、きっと私のような計算をなさったのね。

 

 最近買い替えた製品は、洗濯機、掃除機、オーブントースター、ファクシミリ機。それぞれ少しの問題はありましたが、まだ動いていて使える状態でした。長年使っているので、何度も買い替えようとは思ったのだけれど「モッタイナイ」精神が働いて、なかなか実行できなかったのです。

 買い替えた結果「新しいものは、ヤッパリいいなあ!」と思うことばかり、ちょっとの不便をがまんしていたので満足も大きかったのでしょう。

○全自動洗濯機
脱水中にたびたび停止して、全自動ではなく半自動洗濯機になっていた。今は乾燥機がついている洗濯機が主流らしいが、乾燥機つきはシワが多くなると聞いていたので、室内干し用のドライ機能だけついているものにした。前に使っていたものと同じメーカーのものにしたが、新品は音が静かで、脱水後の仕上がりもきれい!

A06c046_2 ○掃除機
吸引力はまだイケましたが、排気の空気がなんとなくゴミっぽくなってきたので買い替え決心。大人気のサイクロン方式は、ゴミを取り出した後の掃除がめんどうらしいので、紙袋方式のちょっと高めのものにした。新しいものは、やはり音は静かで、操作性がかなり良い、ダニキャッチャーのサインがついているので掃除に張り合いがでましたよ。

○オーブントースター
我が家の最長老のオーブントースター、なんと30年以上も使ったのです。掃除をしていてもとうとう匂いがとれなくなったのです。新しいものは、今までより早く焼けるし、手入れもとてもしやすく満足、満足。新品のトースターと言っても、実は4、5年も前に買っておいたもの。モッタイナイ精神が働いて、新しいものはお倉入りだったのです。30年はなんといってもスゴイ。

○ファクシミリ
ファクシミリは、ナンバーディスプレー表示のものが欲しかった。どれを買ったらいいか品選びがめんどうでほおっておいたら、めずらしく夫がさっさと買ってきてくれた。迷惑電話防止機能もついていて便利。電話機に近づくと「着信がありました」などと声で知らせてくれたのにはビックリ。前のものは、本体のコードカバーの一部がはがれかかってビニールテープで補修して使っていた。子機が3台もついていて便利だったので、つい買い替えそびれていたのです。

家電製品は10年前の価格とさほど変わっていないのに、機能はグンとアップしている。ファクシミリなどはむしろ安くなっている感じ。丈夫で長持ちで手ごろな価格の日本の家電はスゴイ!しかしT社の2台目のDVDビデオレコーダー、何度も故障する。半年前に無料で部品交換をしてくれたのに、昨日も3回目の故障、T社ガンバレ。ブルーレイはまだ買わない。


|

« 春の挑戦 | トップページ | ゴミの有料化を夢につなぐ »

コメント

michikoさん、コメントありがとうございます。
今日は仙台、暑くなりそうですね。

家電を買うときは、品選びもめんどうですね。
そういえばファクシミリに、名前の入力をしておくと誰からかかってきたかわかるのですが、夫の携帯のナンバーしかまだ入れてません。なにごとも、めんどうで、時間がかかるようになりました。

投稿: ようこ | 2008年8月 7日 (木) 午前 08時25分

思い切って買い換えられて良かったですねぇ~!

新しい電化商品は いろいろ新しい機能も付いていて
使いこなすのに マニュアルを読まなければならず、これが又 面倒と感じてしまいます。
「もったいない」派の私達夫婦はなかなか行動出来そうにないのです。(>_<)

投稿: michiko | 2008年8月 5日 (火) 午後 09時21分

watari41さんコメントありがとうございます。

「故障が少なく動けばいい」と、車だけはこらなかった夫が「これが最後の車になるから」と言って、人生で初めて時間をかけて車選びをしました。その後、親類も同じ理由で、燃費の悪い車に買い替えていました。

家電製品から火事になった話をたまに聞きますが、「モッタイナイ」が原因の場合もあるでしょうね。

投稿: ようこ | 2008年8月 5日 (火) 午後 02時08分

私が50歳の頃、定年に近い先輩がいて、新車に買い換えたのです。そしたら奥さんから、これが最後の新車になるわね、といわれて急に寂しさが出てきたんだそうです。
そういうことからかどうか、再就職をしたんです。70歳まで働いてまた、何台かの新車を買ったようなのです。
家電製品は、あまり古くなると、ほこりで火事になったりする例があるので、気をつけているんです。

投稿: watari41 | 2008年8月 5日 (火) 午前 10時37分

消費電力を比較すると本当に効率よくなりましたね。数年前に大型TVに買い替えた時は、消費電力をあまり気にしなかったのですが、原油高もあり、冷蔵庫やTVの消費電力は、気になるようになりました。
クオリアさん、コメントありがとうございます。

投稿: ようこ | 2008年8月 4日 (月) 午後 08時56分

消費電力を比較すると歴然と分りますよね。その上操作性もよい。新し物好きの私も変えました。掃除機の排気は正常な空気以上に綺麗にして空気中のホコリも吸い取り、キレイに仕上げる空気清浄サイクロンなので気に入り掃除が楽しくなりました。新技術導入は悪くないですね

投稿: クオリア | 2008年8月 4日 (月) 午後 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の挑戦 | トップページ | ゴミの有料化を夢につなぐ »