« 中高年の元気な暮らし方 | トップページ | 天童荒太「悼む人」を読む »

2009年1月 1日 (木)

冷凍でお正月!

Fujisann 明けまして

おめでとうございます

パラパラと小雪が舞っていましたが、太陽が出ていて明るい元旦になりました。
厳しい山をひとつひとつ乗り越えて、楽しい、心温まる1年にしましょう。

今年のおせちは、冷凍で届きました。
届いた時はあまりの小ささにびっくりしましたが、中身がビッシリ、元旦には4分の1しか食べられませんでした。

30日の夕方、冷凍で届いたおせちは、24時間かけて冷蔵庫で解凍し、常温に1時間おいてからいただきます。元旦の朝食の時間を逆算して、冷凍庫から冷蔵庫に移します。冷凍庫も冷蔵庫も、おせちを入れる分の空間をちゃんと作っておかなければなりません。


昨年から、お雑煮だけ作って、おせちは注文することにしたのです。何十年と続けてきた
年末台所に立ちっぱなしの暮らしから解放されて、幸せ、幸せ。

大晦日は、年越し蕎麦とお雑煮用の出し汁をとって、残っていた片付け物をチャッチャとすましておしまい。料理のための買い物も、前よりかなり少なくてすみ、大助かりです。
売っているおせちは、味が濃く、手作り品より美味しくないという先入感は、昨年から続いて吹き飛ばされました。
美味しい冷凍食品の進歩はすごいものです。
20091oseti_2 20092oseti_3

|

« 中高年の元気な暮らし方 | トップページ | 天童荒太「悼む人」を読む »

コメント

watari41さんコメントありがとうございます。
技術の進歩はすごいものです。
家庭で作る冷凍食品も10年前より、急速低温冷凍ができるようになり、美味しくなりました。

投稿: ようこ | 2009年1月 3日 (土) 午前 07時42分

便利な時代になりましたね。これだけのものを作るとなると、相当な時間をとられますね。専門家が行う時代になったのですね。

投稿: watari41 | 2009年1月 2日 (金) 午後 09時15分

michikoさん、新年おめでとうございます。

お孫さん5人とは、おせち作りをがんばっちゃいますね。
michikoさんの若さの秘訣はそこにあるのかも知れません。

今年もよろしくお願いします。

投稿: ようこ | 2009年1月 2日 (金) 午後 08時09分

ようこさん

新年、おめでとうございます。

暮れの大変な料理つくりから開放の身になられて
ホント! 良かったですねぇ~!
お正月は 昔 実家の母や、姑が作ってくれた故郷のおせちを私も伝統を守ってきました。
食べ盛りの孫も5人になった現在では作る量もハンパではなく、体力の限界を感じています。
来年からは 私も考えましょう。

投稿: michiko | 2009年1月 2日 (金) 午後 06時18分

クオリアさん、明けましておめでとうございます。

クオリアさんのお宅でも、おせち料理を外注にしたのですか?大変だった長い間の習慣を変え、心身ともに楽になる切り替えは大切ですね。

添加物を使わず、美味しくて、リーズナブルな価格のおせち料理に出会えて満足です。

娘さんと同居とはなんとお幸せな老後なのでしょう。

新年もよろしくお願いします。

投稿: ようこ | 2009年1月 1日 (木) 午後 09時32分

<昨年から、お雑煮だけ作って、おせちは注文することにしたのです。何十年と続けてきた年末、台所に立ちっぱなしの暮らしから解放されて、幸せ、幸せ。>

妻も同居の長女も言っています。
幸せを感じる歳のはじめですね~

私も幸せ

投稿: クオリア | 2009年1月 1日 (木) 午後 05時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中高年の元気な暮らし方 | トップページ | 天童荒太「悼む人」を読む »