« 生木耳(なまきくらげ)をおいしく | トップページ | 母の日は桜とすいせん »

2010年2月 4日 (木)

前歯は命?

奥歯にかぶせていた金属がポロリと取れました。歯医者さんにはなかなか行かないけれど、こんな時は行動が早くて、その日のうちに、近所の歯医者さんへ駆け込みました。

応急処置をしていただいて、そのまま様子を見ることになりました。めったい行かない歯医者さん、これをきっかけに、気になっていた前歯も治すことにしました。

私の上の前歯2本は、神経を抜いています。その左1本は30年ぐらい前に、セラミックの歯にしていたのですが、その歯の色が白すぎていたのです。笑顔の写真を見ると、白い前歯の1本だけが、やけに目立ちます。10年ぐらい前にも別の歯科医から「こんなに白い歯はない」と、言われたことがあり、心にひっかかっていました。

神経を抜いた右の前歯も少しづつ薄黒くなってきたので、左の白い歯がますます目立つようになってきました。シニアにとって、前歯の少し見える笑顔は、皺のない顔より大切!前歯2本をセラミックの歯にすることにしました。オー、大決心!

歯型をとられ、左前歯のセラミックは、ぐいぐい剥がされ、右の歯は幅3ミリ程度に削られました。細く短い前歯2本の姿はグロテクス、一生見ることもないでしょうから「ヤマンバみたい!」と、言いながら、記念に携帯電話のカメラでパチリ!「痛くはないですからね」とは、言われても、背中に汗をかくほど、2時間緊張してました。セラミックの歯ができるまでの1週間は、仮歯で過ごしました。

本日、前歯完成。「自然な感じですね」と、歯科技工士の方。形は自然な感じなのですが、なんとなく周りの歯より暗い感じ、「ちょっと黒い感じ」と、一応言ったのですが「ここの蛍光灯は特別明るいので、外の光りで確認してみて下さい」とのこと。窓辺に行き、鏡に自分の歯を写して「まあ、こんなもんでいいか」と、簡単に納得してしまいました。

家に帰り、前歯を鏡に写してみると、やはり周りの歯より少し暗い感じ、また透明感を出し過ぎたせいか、光沢が強い。私の下の前歯は、歯の先が3ミリほど透明感があり、その下は乳白色である。セラミックの歯は、透明な部分に合わせて作ってしまったようだ。歯の上下を合わせていると、上の歯で、下の歯の透明部分がちょうど隠れてしまうので、下の歯の真ん中の色や上の前歯の隣の歯と、色が少し違ってしまったようです。技工師さんが「上前歯2本に接する横の歯が、特別に白い」と、言っていましたが、よく観察すると、横の歯の色に合わせて作れば、もっと全体の歯の色にあっていたようです。

セラミックを接着する直前「今なら作り直しができます」と言われた時、完璧を求める人や頭の回転の速い人なら、「作りなおして!」と、即座に答えたのでしょうが『作り直し、ちょっとめんどう』と一瞬思ったことと、最初に「自然な感じですね」と、言われたことで、つい納得してしまいました。短い時間に色を決定するのは、ちょっとむずかしい、もう少し時間があれば良かったのに、とも思うけれど、そんな失敗を繰り返しながら、少しづつわかってくることのなんと多いことか。完璧を求めないことで、けっこう幸せにも生きている所もあるのだからと、納得。

いろいろと細かいことを言ったけれど、30年前の白過ぎたセラミックの歯よりはずっと自然な感じの出来上がりです。万が一作り直したとしても納得できるものができるかどうかもわからないし、気になるのは、今日ぐらいなものだ、と思いながら、パソコンの横にある鏡台の前で、口をイーと開けて、前歯をたびたび見ながら、ブログを書いてます。

保険外の治療なので、1本12万円。2本で22万円、カードでの支払い。
高~い!前歯の色は難しい。

治療の名前は「オールセラミックジャケットクラウン」と呼ぶそうです。ちなみに30年前のセラミックは、裏に金属が貼ってありました。今回はオールセラミックだそうです。

|

« 生木耳(なまきくらげ)をおいしく | トップページ | 母の日は桜とすいせん »

コメント

私も記憶がゴッチャになってしまいました。インプラント確かにそうですね。当時の社長が歯医者に行って、そんな治療の必要があった時に、こんなところにも金属があるよと言われたものです。相当に痛かったんでしょう。

投稿: watari41 | 2010年2月 9日 (火) 午前 11時01分

michikoさんも奥歯治療中でしたか。

今回はずれた私の奥歯は応急処置なので、次回はずれたら、大工事になりそうです。

ひと月に1回歯石を取りに行く友達が数人いますが、そんなに歯石って、そんなに取らなければならないものなのでしょうか?

投稿: ようこ | 2010年2月 5日 (金) 午後 09時31分

前歯は気になるものですよね!
保険の対象外ですと随分費用がかかりますのネ。
完璧に思いどうりのはいかなくても以前の白すぎる
セラミックの歯より随分自然になったようですので良かったですよ~。

私も奥歯治療中です。

投稿: michiko | 2010年2月 5日 (金) 午後 05時38分

watari41さん、歯が折れず良かったですね。

金属屋さんって、いろいろな分野で活躍なさるのですね。

>差し歯は、インプラントと呼んでましたが、在職の頃、そのセラミック屋さんから、裏側の金属は何がよういだろうとか相談を受けたことがありました。

正確なことはわかりませんが、インプラントとは、抜歯をして歯の根っこがまったくない人が行うものだと思います。麻酔をして、顎の骨にチタンのようなものをねじ込んで(?)歯の土台を作ってセラミックをかぶせる治療(手術)だと思います。

私の場合は、歯を薄く削って、セラミックをかぶせました。
30年ほど前に治療した歯は、歯の根に金属を挿しこんでいたそうです。今回は、その金属をそのまま使っていました。

ともかく、歯の治療は怖~い。仮歯をはずす時も、ガンガンたたいて、頭のてっぺんに響いて、痛くはないのに、怖かったです。

今は、簡単に歯を抜きませんが、30年前、神経をぬいただけでいいのに、某大病院で綺麗な歯を1本抜かれました。保険の効く、ブリッジとやらをしましたが、健康な両脇の2本も削られ、ギンピカ状態です。
悔やまれます。若い時は知らないことが多くて、失敗することがあります。

投稿: ようこ | 2010年2月 5日 (金) 午後 04時55分

私も先日、骨に付いている鶏のもも肉をかぶついて、はがそうとしたら、下の前歯がグラットきて、ガクガクになりそうだったので、あわてて止めて、数日間はひどかったのですが、やっと落ち着きました。老化現象でしょうけど、困ったものです。

差し歯は、インプラントと呼んでましたが、在職の頃、そのセラミック屋さんから、裏側の金属は何がよういだろうとか相談を受けたことがありました。セラミックの進歩はすごいですね。

投稿: watari41 | 2010年2月 5日 (金) 午後 02時58分

クオリアさん、コメントありがとうございます。

奥様は、奥歯もセラミックスになさったのですか。
すごい!私の奥歯はみんなギンピカなので、全部セラミックスにしたら、百万以上かかってしまいます。

投稿: ようこ | 2010年2月 4日 (木) 午後 07時50分

歯は大事ですね 昔のは金属が張ってあるのですね 気になってしょうがありませんが使っています。

歯は健康のもとです。良かったですね 老妻も奥歯3本オールセラミック ウン十万しました。

投稿: クオリア | 2010年2月 4日 (木) 午後 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生木耳(なまきくらげ)をおいしく | トップページ | 母の日は桜とすいせん »