« 六本木の美術館へ | トップページ | お年寄りに優しい温泉宿求む! »

2010年6月23日 (水)

薔薇のぜいたく

Cutbara0022_2 6月10日から5日間留守にしている間に、庭の薔薇は満開。明日は雨との天気予報。思い切って、咲いている8割のバラを切って、家中に活けました。贅沢贅沢!

写真は出かける前の庭の薔薇と、帰宅してから活けた薔薇です。

芝草の庭を1週間手入れしないと、雑草がはびこり、手入れが大変になります。今までのように草抜きができないので、昨年、芝草を剥ぎ取り、草が生えないシートを敷き、その上にブルーの石を敷く工事をしました。

石に変えたことで、雑草取りの仕事がかなり楽になり、その分お花の手入れに時間をかけることができるようになりました。土の改良をし、鉢植えの薔薇を4本地植えにしました。今年の冬は、また残りの鉢植えの薔薇3~4本を、地植えにする予定です。

お花の手入れをすることは楽しいのですが、草取りに振り回されると、苦痛になります。
庭の手入れも、少しづつ楽になるように、宿根草を増やしたりと、いろいろ工夫し始めました。

Gara0027_3 今年はラベンダーがたくさんの花をつけ、ラベンダー摘みに行かなくとも間に合いました。近所の女の子に持って行ってあげたら、とても喜んでくれました。私はすっかり忘れていましたが、5年前にも私はラベンダーステックを作って、その子にプレゼントしていたようです。まだ大事にとってくれていたようです。
嬉しいですね。もう2株、別のラベンダーが蕾をつけ始めたので、満開になったら、女の子に直接、ラベンダー摘みをしてもらおかな・・・・。

|

« 六本木の美術館へ | トップページ | お年寄りに優しい温泉宿求む! »

コメント

watari41さん、コメントありがとうございます。

watariさんのお庭と比べたら、広さはきっと10分の1ぐらいのものだと思います。
それでも、草抜き大変です。

若い時、夫に「草抜きを手伝って」と言ったことがあります。すると「僕は草取りをするために生まれてきたのではない」と言われて断られました。夫はマンション派のようです。

投稿: ようこ | 2010年6月24日 (木) 午後 07時45分

クオリアさん、コメントありがとうございます。

そうなんです。肥料に馬糞を使ったら、薔薇が元気になったので~す。

「私は害虫にさされ皮膚科に行ってきました」ヒャーそうですか?私は虫さされ厳禁なのです。長袖に長ズボン、虫除けスプレーをつけて、手入れせねば。

投稿: ようこ | 2010年6月24日 (木) 午後 07時38分

michikoさん、コメントありがとうございます。

お花をいただくのって、とっても嬉しいですよね。
そういえば、この頃久しくお散歩をしていません。

6丁目の薔薇の見事なあのお宅、桂にある大邸宅、う~ん、薔薇の花はもう終っているかも・・・。

投稿: ようこ | 2010年6月24日 (木) 午後 07時34分

 綺麗なバラを咲かせましたね。雑草取りは余計な仕事なんですね。歳をとるごとに負担になってきますね。これからも大いに楽しんでください。

投稿: watari41 | 2010年6月24日 (木) 午後 07時32分

schmidtさん、コメントありがとうございます。

「雑草との戦いなど、日ごろの苦労が得意ではないので植物や動物は無理なんです。」このお気持ちとてもよくわかります。
私だってそうです。よほど好きでないと、けっこう大変です。庭のない暮らしにもあこがれますが、私はきっと寂しくなるでしょう。
しかし、いつかは庭の手入れが、とてもやっかいな仕事に思える時がくると思っています。

投稿: ようこ | 2010年6月24日 (木) 午後 07時30分

バラの花の美しさは筆舌に言い表せません。そして香りがまた素晴らしいですね
家中にこの香り満たされることは凄いことですよ

それだけ手間をかけたようこさんえのバラの感謝が色彩と香りだと感じました。

今年は害虫の発生も多いのでくれぐれもご注意ください。私は害虫にさされ皮膚科に行ってきました。痒い!

投稿: クオリア | 2010年6月24日 (木) 午後 06時50分

ようこさんのお庭は薔薇やラベンダーなど女性が好きなお花がおおいのですネ!!
6月に入ってからはお庭の薔薇の花を見ながらの散歩
とっても贅沢な気分になります。
庭先で切っていらっしゃる方に「綺麗ですねぇ~!」と眺めていると切って下さるので このところ玄関の花瓶は賑やかです。

投稿: michiko | 2010年6月24日 (木) 午後 02時47分

 確かに贅沢かつゴージャスですね。(笑)
我が家は、雑草との戦いなど、日ごろの苦労が得意ではないので植物や動物は無理なんです。

投稿: schmidt | 2010年6月24日 (木) 午前 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六本木の美術館へ | トップページ | お年寄りに優しい温泉宿求む! »