« これいい!ワンセグTV | トップページ | 東日本大地震 2011年3月11日 »

2010年12月31日 (金)

御所と離宮見学

101028tshishinnden お正月の準備も見通しがつき、延々続きそうな片付けを一時止めて、書きそびれていた寅年の出来事を大晦日に更新です。

平成22年10月28日から30日、京都御所、仙洞(せんとう)御所、修学院離宮の見学をしてきました。
いずれも宮内庁に葉書で申し込みをして、当選しなければ見学できない所です。若い友達が手続きをして下さリ、解説者つきのいい見学ができました。ありがとうHちゃん。

上記写真は、京都御所の紫宸殿。
京都御所の見学は10時から、飛行機が遅れ、伊丹からタクシーでかけつけ、10時5分前に御所の入り口に到着。遅れたことを、御所の事務所に電話をすると「タクシーを降りた所から見学場所の門まで10分歩かなければなりません。せっかく遠方からお参り下さったので、午後1時から見学できるようにいたします」とのありがたいお言葉。
見学時間まで、御所近くの、京都らしいお店で出し巻き卵定食のランチ(美味しいけれど、ちょっとおかずがもの足りなかった)をいただいて、午後からの見学時間の調整をしました。

見学できる御所の事務所までは砂利道、しかも小雨が降っている。お腹にキャリーバッグを抱えて、歩かなければならなかったのは、至難の業!1人での旅なら、一旦宿に荷物を置いてきてから行動に移るとか自分で計画を立てるのですが、人まかせにしていたバチかも・・・。キャリーバックは、ロッカーに預けて、無事1時間見学することができました。

111028sendougosyo
午後3時からは、左の写真の仙洞御所の見学。写真手前の、形のいい丸い石は、石1ケを1升のお米と交換したそうで「一升石」と呼ばれています。形のいい揃った石で砂浜を表現しています。

小堀遠州作の庭園を、御水尾上皇が、池泉回遊式大庭園に造り替えたとのこと。

101029syugakuinrikyu

29日は、修学院離宮見学。御水尾上皇の山荘で、回遊式庭園となっています。見下ろした庭園は絶景。四季折々に見学してみたいものです。

御水尾上皇は、幕府との軋轢に突然の退位を表明しました。いろいろあったようですが、そこは専門のサイトをご覧あれ。
ともかく、寅年中にブログをアップ!!

午後からは、残りの家事を片付けます。
では、よいお年を迎えられますように。

桂離宮は、今回抽選にはずれましたが、1度は見学してみたいものです。「税金がかかっても、この日本の文化と美を未来に残したい」と、思う庭園と建物でした。

|

« これいい!ワンセグTV | トップページ | 東日本大地震 2011年3月11日 »

コメント

michikoさん
明けましておめでとうございます。
新年もよろしくお願いします。

許可のいる離宮見学は、修学旅行生で混雑していなくて、落ち着いて見学できていいですよ。

投稿: ようこ | 2011年1月 4日 (火) 午後 09時26分

ようこさん
新年、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

「宮内庁に葉書で申し込みをして、当選しなければ見学できない所」
普通じゃぁ、なかなか行けないところを解説つきでよい旅でしたネ。
今年は京都にいってみたくなりました!

投稿: michiko | 2011年1月 4日 (火) 午後 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これいい!ワンセグTV | トップページ | 東日本大地震 2011年3月11日 »